アオバズク 二羽巣立ちました

2017.7.18 撮影
アオバズク 二羽巣立ちました。
幼鳥でも鋭い爪。 たくさんあります。2足 × 3羽 
アオバズク
お母さんと幼鳥2羽。
アオバズク
洞の中にはまだ二羽が残っているという。
アオバズク
アオバズク
お父さん
アオバズク
スポンサーサイト

コメント

やっと帰りました

アオバズク、とうとう巣立ったのですね。
元気で生き延びてまた家族を作って欲しいですね。

一方、人間の子は一人前になるのに時間がかかりますね(笑)
暑さと、子供のネルギーと、3年生の妙に納得する(させられる)理屈っぽさに参りました。


帰りにかかりつけの眼科に寄りましたら、院長先生(女性)が
「不忍の池のハスがとても綺麗ですよ。一気に花が開き始めたので
帰りにちょっとご覧になられら・・・」と。

先日ここにハスがまだ咲かないと書いたと思うのですが、あの時はまだ早かったんですね。

立て札によれば、5種類のハスがあるはずですがみんなピンク色で
どれがどれか区別がつきませんでした。
でも壮観でした。

山鳴らしさんと違って私は携帯でパチリとしました。

蓮の花

蓮と云えば琵琶湖烏丸半島の群生地は今年も全滅に近い。
あれほどあったハスはなくなり侵略的外来植物キンバイの一面の黄色の風景。
蓮の消滅原因は今だ分らないという。
ここはチュウヒ撮影によく出向きますが何となくやるせない気持ちになります。
非公開コメント