アブラゼミ

2017.8.15 終戦記念日
アメリカ軍のB29の空襲を受け自宅は焼失したそうです。
戦争は二度としてはならないと思いながら庭を歩いた。
アブラゼミがジージーと鳴きはじめ日差しは弱いが蒸し暑い日が始まった。
シデコブシの葉にセミの抜け殻を見つけた。
そういえばここでアブラゼミの脱皮を撮影したことを思い出した。
アブラゼミ
蝉時雨の降り注ぐ中、柿の木に沢山のアブラゼミを発見してパチリとした。
アブラセミ
寂しいので先日撮影したアオバズク幼鳥を掲載します。
アオバズク幼鳥
スポンサーサイト

コメント

セミの脱皮

あとしばらくすれば、マンションのベランダにも
セミのなきがらが落ちているのが見つかります。
あれだけうるさく鳴いていたの・・・儚いです。

アオバズクのお目々、半眼みたいでもあり、四つ目のようでもあり、
眠たそうでもあり・・・

もう産毛は無くなりましたね。

セミ

地中で6-7年、地上で7日 蝉の一生は儚いもの。
最後はうるさくても我慢してあげよう。
非公開コメント